今すぐ金が必要になってカードローンを利用したときの体験談

実家を離れて一人暮らしをしていますが、実家にいる祖父が倒れたので急に実家に戻らなければならなくなりました。しかし実家は離島にあるため、飛行機と船を乗り継いで帰る必要があります。

片道だけでも交通費は3万円ほどかかるのですが、給料日前だということもあり、手元にお金がありませんでした。銀行口座にも残金がほとんどなかったため、交通費を出すことができないので、実家に帰ることができず困っていました。今すぐお金を借りる必要になったので、友人にも相談しようかと考えましたが、友人からお金を借りると友人関係も壊れてしまう可能性があると知り、ためらっていました。

 

そんなときに、今すぐ金が必要な人のために消費者金融がカードローンのサービスを提供していることを知りました。カードローンを申し込んだその日に、融資を受けられるかどうか審査をしてもらえて、最短で1時間もかからずに結果が出るとわかったので申し込むことにしました。今まで消費者金融を含めて金融会社で借り入れをしたことはなかったですし、サラリーマンとして大学を卒業してからずっと働いていたので、すぐに審査が通ることがわかりました。

 

カードローンの申込をしたその日に実家に帰りたかったので、その日にお金を借りたいと思っていたら、審査が通ってすぐにお金を借りることができるとわかり安心しました。指定した銀行口座にすぐに振り込んでもらうことができたので、それを使って実家に無事に帰ることができました。借りたお金は、次の給料日に全て返済したので、借り入れにつく利息もわずかで助かりました。